治療実績

治療経験のあるがん腫

膵臓がん 乳癌 肝臓癌 大腸癌 肺癌 子宮癌 卵巣癌 胃癌 胆管癌 前立腺癌 食道癌 十二指腸癌 舌癌 咽頭癌 甲状腺癌 腎臓癌 尿管癌 中皮腫 白血病 リンパ腫 軟部肉腫


治らないとされたがんを治した実績

がんは無限に増殖するため、少しでも病変(がん)が残ってしまうと元に戻ってしまいます。
治らないとされる理由には、大きく分けて4つあります。
それぞれについて根治させた実例をあげます。

1. 局所進行がん:重要な組織(血管 神経 など)を巻き込んでいて取りきれない

症例:手術不能局所進行膵臓癌
抗癌剤、重粒子線治療でダウンステージング(病期を下げること:stageⅣa→Ⅲ)して手術
術後2年再発なし

2. 転移(血行性転移 リンパ行性転移):広がっていて取りきれない

症例:直腸癌 多発肺転移(血行性転移18個)肝転移治療開始後7年残存なし
子宮頸癌 全身多発リンパ節転移 肺転移 肝転移
治療開始後5年無再発

3. 播種(腹膜播種 胸膜播種):散らばっていて取りきれない

症例:膵臓癌胸膜播種 完全制御で学会発表
直腸癌腹膜播種:治療開始後7年 残存なし

4. 再発:癒着などで再手術ができない 再照射できない

症例:卵巣がん 術後再発 再手術
直腸癌 術後再発の照射後再発の再照射
膵臓癌 照射後再発の再照射
子宮癌 照射後再発の手術